2011年 05月 01日
Poppy
b0178406_17104443.jpg

あちこちの道端にポピーの可憐な花が咲いている。
散歩中でもよく見かけるのだが、
一番多いのが、コンクリートの隙間から元気よく生えている、根性花だ。

ちょっと調べてみると・・・
一般名:ポピー(Poppy)
学名:Papaver(ペパベール)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物網モクレン亜綱ケシ目ケシ科ケシ属

へぇ~・・・ケシの仲間なんだ。
それにしても長い分類名だな(笑)

早春~夏にかけて一重または八重を咲かせるケシ目ケシ科ケシ属の耐寒性多年草(園芸上は一年草)です。
茎や蕾に毛が生えており、俯きかげんだった蕾は開花時になると上を向き紙のように薄い花を咲かせます。
ポピーには、 アイスランドポピー(Iceland Poppy)や、ヒナゲシ(雛芥子)、オニゲシ(鬼芥子)があります。
いずれも阿片を含まない種類の芥子なので、普通の植物同様栽培できます。

へぇ~・・・勉強になりました。

ところで・・・チョコ君!何を笑ってるの?(爆)
[PR]

by e34hatch | 2011-05-01 17:21 | わんこの話


<< 誰か塗った?      Change ! >>