人気ブログランキング |
2011年 12月 30日
やっちまえ!
今年の6月に新調した腕時計だが・・・
b0178406_2131586.jpg

気温が急激に冷えてくると、文字盤の内側が曇ってしまう。
ここんとこメチャ寒いから、ついに水浸し状態に・・・
10m防水のはずなのに・・・

このままでは「みっともない」どころか、使い物にならなくなってしまう。

WEBで調べてみると、決して珍しい症状ではないらしい。
時計屋さんで直してもらうにも「オーバーホール」になって高額な修理になるようだ。

決して、そんなお金をかけてまで修理しなきゃならないほど、高価な時計ではない。
なぜなら・・・私が買える程度なのだから・・・(笑)

ならば、自分で出来る範囲でやっちまえ!

まずは、裏ブタさえ外せればなんとかなるだろうと、
ヤフオクで「裏ブタ外し」なる工具を購入・・・実はこれ、本体より送料の方が高い中国製(爆)
b0178406_21395975.jpg

事前にベルトのコマを外して作業しやすくしておいて、
工具の3点ピンの幅を調整してクイッと回すと、裏ブタは間単に外れた。
さすが、これ以外に使いようの無い専用工具だ(笑)

プラスチックのスペーサーをピンセットで外しておいて、
竜頭を外せばムーブメントがフリーになってレンズが拭けるのだが、
その竜頭の外し方がわからない・・・
しかもクロノグラフ用のボタンもあるので、こりゃ困った!
b0178406_2144587.jpg

下手にいじくってムーブメント自体を壊しちゃったら大変なので、
そのまま隙間に向かってドライヤーの冷風で乾かす。

おめでたいことに、ガラス面の曇りと水滴が取れた!

と、喜んですぐに裏ブタを閉めちゃったらあきまへん。
完全に乾燥させないといけないので、湿気の無い場所でしばらくこのまま保管することに。
本当は乾燥剤で包んでしまおうかと思ったのだが、それは絶対にやっちゃいけないらしい。

あと心配なのは、
ムーブメントの中でサビが発生していないか・・・こればかりは神のみぞ知る・・・
裏ブタのゴムのパッキンが死んでいないか・・・見た目は大丈夫そうだけど・・・
気持ちの上では、中にCRCをぶっかけておきたい心境(爆)

せっかく「裏ブタ外し」を手に入れたのだから、
電池切れでほったらかしになっている時計も、自分で電池交換をやってみよう。

他に何か使い道ないかなぁ~・・・アイデア募集中です(笑)

by e34hatch | 2011-12-30 22:18 | 趣味の話


<< 大晦日      年末年始休暇 >>